三重県紀北町の歯医者「わたなべ歯科医院」には紀北町・尾鷲市・熊野市の患者様へ! 咬合誘導・床矯正、マルチブラケット法・MTM矯正などの矯正

三重県 紀北町 歯医者 「わたなべ歯科医院」 TEL.0597-32-0133

三重県北牟婁郡紀北町相賀2074番地
診療時間: 8:30~12:30 14:00~19:00
休診日:木曜日・日曜日・祝日




三重県北牟婁郡の歯医者 わたなべ歯科医院

診療案内

矯正歯科

 なぜ、歯並び・噛み合わせをなおす必要があるのでしょうか?
 出っ歯の人は明るく社交的だったり、受け口の人はまじめで努力家だったり…
 歯並びも個性の象徴だし、特別に困ることなく健康なら、わざわざなおす必要はないよ。
 という方も多くいらっしゃるでしょう。
 ではなぜ治した方がいいのか?
 それは、歯の生え方・噛み合わせが、それを支える歯ぐき・舌・顎の骨・筋肉・顎関節・顔全体をつくり、さらには、体全体を支える、首・肩・背骨など、全身の姿勢にまで影響するからです。
 人は生まれるとすぐ、舌や顎全体を使って飲食し始めるとともに、ことばをしゃべるようになっていきます。
 すきっ歯や受け口(反対咬合)では、しゃべり方、発音に問題が生じることもあります。

矯正治療の対象となる歯並びや噛み合わせ
小児矯正(予防的矯正)
 生まれもった顔かたち・歯や顎のつくりは、ご両親からかなり遺伝的要素をもらいますが、
 似る・似ないにかかわらず、乳歯が生えた段階で、将来どのような歯並び・噛み合わせになりそうか、おおよその予測はできるのです。
 永久歯が生えそろう前に、将来、本格的な『矯正治療』となり、負担が大きくなってしまう前に、お子さんの歯と顎の成長を利用して、正しい噛み合わせに導いてあげることができます。
 小児を対象に、できるだけ幼いうちに、歯を抜かず、比較的簡単なとりはずし式の装置を用いて、理想的な歯列の育成をめざす治療をおこなっています。程度にもよりますが、早期治療であれば費用も期間も患者さまの負担は少なくて済みますので、まずはお気軽にご相談ください。

■治療内容

咬合誘導

永久歯が正常に生えやすい環境を前提に、左右の顎の対称を考慮しながら不正歯列や不正咬合を改善し、口腔機能の調和を整え正しい咬合へと誘導していく治療です。
矯正装置には、リンガルアーチやクォードヘリックスなど不正咬合の状態に応じていろいろな種類があります。

リンガルアーチ

リンガルアーチ 主に奥歯を固定源にして内側から歯を動かす場合に用います。
下顎前突(受け口)・叢生(歯の凹凸)の矯正や、永久歯が生えるスペースを確保したい場合に使用します。

クォードヘリックス

クォードヘリックス 主に奥歯を固定源にして歯列を内側から拡大する場合に用います。
上顎前突(出っ歯)・下顎前突(受け口)・叢生(歯の凹凸)・開咬(歯が咬み合わない)の矯正に使用します。

床矯正

床矯正 入れ歯のような形状の矯正装置で顎を拡げて歯並びを整える保存歯科の考え方に基づいた歯を抜かない矯正(非抜歯矯正)です。
床矯正は顎を正しい大きさに戻す治療です。顎が小さくて歯が凸凹になってしまう前に、正常に歯が並ぶ顎に整えることが大切です。
歯並びを整えることで、顎・歯列・口腔機能の不調和から生じる問題を改善することができます。

顎・歯列・口腔機能の不調和

歯と歯列の位置の不調和
歯の大きさとあごの大きさとの不調和
上下のあごの不調和
歯と機能の不調和

保隙処置

永久歯の準備ができる前に虫歯などで乳歯を失くしてしまうと両側の歯が傾いてしまいます。歯は両側の歯と支えあっています。
保隙処置は永久歯が正常に生えることができるように、空いてしまった隙間を保護する処置です。
隙間の保護は保隙装置でおこないます。保隙装置には隣の歯に固定する物や入れ歯のように取り外しできる物があり、年齢や状態によって最適なものを使用します。
また、こどもの歯は顎の成長や生え変わりによる状況変化が早いので、保隙処置後は定期検診が必要になります。周囲の歯やこれから生えてくる永久歯への影響など経過を観察していきます。

その他

悪習癖(指しゃぶり)の除去

本格矯正
 「矯正は料金が高いから…やってみたい気持ちはあっても…ちょっと無理だな。」

 と、あきらめている方、きっとたくさんいらっしゃいますよね。
矯正治療は保険がきかない(一部の機能障害を除く)、自費診療です。
 矯正専門医さんの一般的料金設定は…だいたい車一台買えるくらいでしょうか…。

 矯正のプロフェッショナル、認定医の先生は、その技能の修得に様々な鍛錬をお積みになり、それぞれ専門的、特別な流派・技法もあるので、いわゆる確かな一流ブランドのような存在です。
 多くの矯正専門医さんは、特別な設備を備え、難しい測定・複雑な解析をして、高価な材料を用い、芸術的ともいえる技術で、きれいな歯列の獲得に最善をつくしていらっしゃいます。
 限りなく理想的な美しさを追及されるので、バランスを考えて数本の健全な歯を抜くことも、当然のように前提とされています。それがプロフェッショナルの成すワザと、サービスなのですから…
 技術料・基本料金が高額なのも、うなずけるわけです。

 しかし、今では『矯正治療』も変わってきました。考え方も、方法も、使用する金属や装置など、材料も大きく進化したのです。極端にいえば、時代とともに便利に簡単に、改良されています。
 ですから、矯正治療についての基本的研修・技術を修得して、実際の治療経験も積み、日々進化している矯正治療を学んでいる歯科医ならば、充分な治療結果が出せるようになりました。

■治療内容

マルチブラケット法

マルチブラケット法は、歯面にブラケット(器具)を固定してワイヤーで繋いだ矯正装置により、3次元的な矯正力を加え顎骨に形態変化を起こし歯を移動して歯列を整える代表的な矯正法です。

矯正装置には従来からあるメタルブラケットの他に、見た目(審美性)や金属アレルギーを配慮した合成樹脂による透明なブラケットなどがあります。

MTM矯正(Minimal Tooth Movement)

MTM矯正(Minimal Tooth Movement) MTM矯正とは、部分矯正により対象歯の問題を改善して歯周環境を改善することが目的の矯正です。

しかし、最近ではスポット的な小矯正としても注目され、経済的な治療費で気になる部分だけを短期間で矯正したいという患者さんの需要も増えています。

MTM矯正には、目的や症状にあわせて右図の圧下などいろいろな手法があります。


三重県紀北町の歯医者「わたなべ歯科医院」には紀北町・尾鷲市・熊野市などから患者様がいらっしゃいます。一般歯科・矯正歯科・床矯正 >> このページのTOPへ
〒519-3406 三重県北牟婁郡紀北町相賀2074番地 ●電話 0597-32-0133
Copyright© 2007 わたなべ歯科医院 All Rights Reserved.